『やる夫は青い血を引いていたようです』をまとめています

スポンサーサイト

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は青い血を引いていたようです 雑談&避難所「できる夫&タマちゃんの憧れる騎士物語」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
3 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/27(日) 20:18:20 ID:LNeFt40.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......戦.....中  一.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......の.....東:::::零;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::炎:::::は:::::九::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''             れ  に::::   六''''''''''''''''::::::::
                     た.       年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //           ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 7の矢

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
1 : ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:05:44 ID:4djblBEs
※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12~13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。

           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、7スレ目になります。

           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは不定期更新の予定ですが、
           一応は月一投下を目標にします。

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。

    まとめていただいている先
    やる夫備忘録FC2様
    ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
    まとめ様
    ttp://ym209.blog.fc2.com/

    1の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
    2の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/
    3の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297082085/
    4の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/
    5の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301832141/
    6の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304424874/

    >>1の現行別スレ 「 やる夫達はロックが好みのようです 」12曲目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305803867/

    歴史系・軍事系の質問がおありな方はこちらにどうぞ
       ↓
    雑談&避難所  【微乳派宣言】無謀な雑談場所【ロックが青い】
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/



.

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 短編「 乳姉妹と乳兄弟 」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
957 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:22:15 ID:4djblBEs
>12王女
多い人は、そのくらい作りますからねぇ
それでもこの順番だと、できる夫より待遇が
悪そうですけどw

次スレ>17様
すいません!半分作ってから気づいたもんで、
そのネタは次の埋めネタにでも・・・




そういうことで、埋めネタ
スザク君が大人気なので



    「 乳姉妹と乳兄弟 」



.

958 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:23:19 ID:4djblBEs
T-398


\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___




            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{           シャナ、バイパー卿は
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´         ルルーシュ殿下の与党なんだよ!?
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/                君達がちょっかい出すのは、筋が
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(             
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `                違わないかい?
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 劜: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その19「 過去から現在へ 」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
852 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/23(月) 20:48:24 ID:TwZYp0QE
>好意の押し売り
いい迷惑ですよねwww

>問題山積み
ええ、沢山ありますw

>舞台
>>838様のおっしゃる通りです

>胃薬
必要でしょうねw





>>808様、初安価取得、おめでとうございます!
では、>>808様の要望に応えて、24時まではいきませんが
ルル&ナナ幼少時、両親との過去を
安価短編その19



     「 過去から現在へ 」





.

853 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/23(月) 20:49:27 ID:TwZYp0QE
T-379


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :: : : : : : :::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/.:: : : : : : : : : : : : : ./|| ̄ ̄ ̄ ̄:::|l: : : : : : : :
: : : :: : : : : :::l|_____||::|: : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :./  ||____;;;||: : : : : : : :
. : . : . : . : . : ∨,-‐──: 、::ヘ|. : . . : . : . : . : . : ./: . . : : . : . : : . :.:| /, -‐──: 、::/. : . : . : . : .
______.`|     . :.:.:|‐'_______/________└─|     . :.:.:|´_____
      i    |    . : :.:.:.|            |                  |    . : :.:.:.|   |
      |    |    .: : .:.|            |                  |   . .. :.: .:|   |
___l___. |    .: : .:.| ______l___________ |   . .. :.: .:| _l_____
::::::::::l二二|l:::::: |    . : :.:.:.|:::::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::l|二二l::::::::::::::::::::::::|    . : :.:.:.|:::::::::::::::::::::l:|二
::::::::: Τ`Τ::::::::|    .: : .:.|:::::::Τ ::Τ::::::::::::::::::::::::::::::::::Τ ::Τ:::::::::::::::::::::: |   . .. :.: .:|:::::::::::::::::::::Τ .:
┬─::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::| ┬─┬─‐|    . : :.:.:.| ┬─┬─| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴─:;| .::|_.─.:|    .: : .:.| ┴.;| .:::l_ :┴─┴─┴─;;| .:::|_┴─┴─‐|   . .. :.: .:| ┴─┴─| .:
    l二二リ   |    . : :.:.:.|  l二二リ         l:|二二l        |    . : :.:.:.|      l:|二
ニニlニニlニニ|    .: : .:.|ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニ|   . .. :.: .:| ニlニニlニニニ
_:l__,xwWw|    . : :.:.:.| __,vWWWxwWvvWWWxvwww___w:|    . : :.:.:.|WWwx,w___
;;`'" ;, `' " '.、.|    .: : .:.|; . 、; ^' `';`'" ;, `' "  、.;; . 、; ^' `' "、.|   . .. :.: .:| ;, `' "  、.; ´
VwV/w.'".;`':"..|    . : :.:.:.|VvVW/vw " ; , `' "  、.;;` . 、; ^' ` ''vVV/|    . : :.:.:.| ^' `''wV/w
 ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ . |    .: : .:.|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . .. :.: .:|  ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
  / ゛'' ‐- .._/|     . :.:.:| 7l         ./ ~゛'' ‐- . .,_     ┌─|     . :.:.:|、 ''"~\
/        / ゙''ー---‐''´/ |        /           ~゛'' ‐-|  \'ー---‐''´ \    \
        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::/-───<                    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ :|l _,,... -‐' ̄
        ||_____||/          `>‐- . .,_ .            \||_____;||
_,,,... -‐'''"~        \  _,,,... -‐'''"~          ~゛'' ‐-  . .,_ /        ~゛'' ‐- . .,_
               /                         \

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 第19話

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
596 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/22(日) 20:00:45 ID:0tqyncmc


では、投下開始します

597 :神殿ってwwwwwwwおいwwww ◆WHRn6OQIb.:2011/05/22(日) 20:01:56 ID:0tqyncmc
1000


            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、            ナナリー殿下の呼び出しだと?
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |            これだから世の中は面白い・・・
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';

          宮廷伯爵 巌・ラ・鷲巣




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!          親父、ちょっと待ってくれよ
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l           ウチは公爵派だろうが・・・
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その18「 黒子達の披露宴 」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
378 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/09(月) 21:11:34 ID:dAWRxzB6
>ナナリー
次の策動をご期待下さいw

>フラグ?お世辞?
前回の安価短編でも出しましたが、名主の息子と
しての親切ですねこの場合

>やる夫が愛人
どっちにしろ、やる夫の身分が低すぎですね
中の下か下の上くらいでしかないので




では、>>319様の要望に応えて
披露宴中の でき&ラン・皆さんの
様子を
安価短編その18





      「 黒子達の披露宴 」




投下します

379 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/09(月) 21:12:41 ID:dAWRxzB6
T-358


            ~ 結婚式直前・川嶋家 離れ小屋 ~


            _   ◯
           ││/─\
           │/─── \
           /── 田──\      ┌─┬─┬─┬─┬
          /─────── \     .├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ∥ ̄ ̄│ ̄│ ̄ ̄∥     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ∥ ̄ ̄│。 │ ̄ ̄∥     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ∥ ̄ ̄│  │ ̄ ̄∥     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       え~と、俺みたいな庶民が
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       ランサー様達に指示なんかして
.  |         }
.  ヽ        }        いいんだろうか・・・
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 第18話

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
53 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/08(日) 20:00:03 ID:CGuAxpzA
>やらない夫達
まあ、この時代の庶民には難しい考えでしょうね、
その辺は、旧従士達の指示次第でしょう

>ハッテン
危うく阿部さんのAAを張るとこでしたw
思いとどまりましたが・・・



それでは、投下開始します

55 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/08(日) 20:01:14 ID:CGuAxpzA
941


    |      \:::::::::|:::::::::::::: !Vヽ/Vノレ'∧:::::|::::/       /ヽノ:::::::::::.:.:.:
    |       〉::::/::::::::::: |::|       |:::::|::〈      /:::::::::\::::::.:.:.:.:
    |      /:::::::ト、::::::::: |::|       |:::/:::::>----イ:::::::::::::::::::::|::::::::.:.:.:
.    \   /:::::::::::::| \:::::|/_.ノ     |/|::::::::/  |:: /|:::::::::::::::::::::::|:::::::::.:.:.        あ~疲れた、教会って、
      |`´ ::::::::::::::::::|   \!          |:::::/  .|::/ |:::::::::::::::::::::::|::::::.:.:.:.:
      |.::::::::::::::::::::::::|                 |/    |/ |:::::::::::::::::::::::|::::::::.:.:.:        固苦しいから嫌いなのよね・・・
      |::::::::::::::::::::::V三三三三      三三三三ミ、 |:::::::::::::::::::::/::::::::.:.:.:
      l\::::::::::::::/                    ` /:::::::::::::::::::/.!::::::::::.:.:
        \::::::/                     //}::::::::::/:::|ヽ::::::.:.:
         `/                     / /:::::/::::::: |ノ::::::.:.:
         /                        厶イ::::::::::: /ヽ:::::.:.::
      . -ニ7                     _.. -‐/..::::::::::::/.:.:.:.\.:.:
__ /\:::人       △          _ .<::::::::::::/.:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー ────────‐∠  \:::::::::/.::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                          ` ̄ ̄ ̄/.::::::::::::く`ー───‐ '




         ____
       /      \
      / ─    ─ \        この後は、お屋敷に戻って披露宴ですね?
    /   (ー)  (ー)  \
    |      (__人__)     |       前半が無事に終わって、一安心ですお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 6の矢

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
1 : ◆WHRn6OQIb.:2011/05/03(火) 21:14:34 ID:br8uWIaU
※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12~13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。

           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、5スレ目になります。

           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは不定期更新の予定ですが、
           一応は月一投下を目標にします。

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。

    まとめていただいている先
    やる夫備忘録FC2様
    ttp://yaruox.blog136.fc2.com/

    1の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
    2の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/
    3の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297082085/
    4の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/
    5の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301832141/


    >>1の現行別スレ 「 やる夫達はロックが好みのようです 」11曲目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301816818/

    歴史系・軍事系の質問がおありな方はこちらにどうぞ
       ↓
    雑談&避難所  【微乳派宣言】無謀な雑談場所【ロックが青い】
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/



.

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 短編「 お兄さんの意地 」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
900 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/03(火) 20:40:50 ID:br8uWIaU
雑談所の方で支援ゲームとういうビックリ物をいただきました。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/537
せっかくなので、アサ太郎兄さんの短編を返礼とさせて
いただきます。題して



     「 お兄さんの意地 」




投下します

901 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/03(火) 20:41:56 ID:br8uWIaU
T-338


                ~ レテ公爵本城・グロスブルグ ~



                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ




                      _,、_,、_
                   ,、 /'.:i:i:;i::ト、
                   /へソ-‐'iーィ=iヘ.
                   ijゝく::i、::|!:,'::/::ヾ.
                  ハ::::ト、ヾ!:l:;:ゝ'´⌒!
                  iミ.i::::|、ヽ∨;イ;!i:::::::|}
                  ヘ.|:、| `゛^´´ |::i::::i'、
                      iソ.i:lー、  _,,..lィi::i:|:ハ                     バーサーカーに続いて、残りの
                  /:;:'`ー=` '゙‐='i´!:l:!::ハ
                   /.:;'::,′ 〈!   l|::l:i:i!:::ヘ                    二人の処遇も決まりましたか・・・
____,ゝ‐く\(ヽ_____/.:;'::/ヘ ー._‐' 'i!::!:i:!::::.ヘ___________
∨'ヽ ヽ 〉 〉_|/ ,'「厂|___i.::;:::;'__ノ゙丶、_/ .ト!、:!:l:トー‐゙―‐--ァ_________
∧<::ゝ'心'_/´ /」,ィ'´三三三!::i:::|:.:.i|\-、 _,.../|i!::i:|::!=====/――――――――
 ̄〈 ̄´厂 _./ ヘ/':.:.:.:.:.「|`|::!:ノ:、」!\\ //||ハ:!::|:「!__:.:.:.:.:.,′
.  ,j: ´ ,ィ´  У\:.:.:.:.rメ'ト「リ' ̄¨i!、 \// |=ノ'リ¬ト':.:.:.:.∧
  トヽ,。='ィ'   i .   \:.:.´:.|l|    i!. \ У  |   ||゙:.:.:.:.:/ .ハ
  i!il|i!::::::|   ノ    ヽ;.:.:.:|!   i!  /  /i!    ||:.:.:.:./  i
  |!ili:!::::::i.  ,′ ヽ、 ヘ:.:.:.||   i!_/__/__!    ||:.:.:./'   |
  ゝ、l!::::∧ ノ    l  i゙:.:.||   i! ̄匚 ̄ ̄!   .||:.:.:.〉´  .l

     レテ公爵嫡男  アサシン・デ・パーソクデ  22歳

続きを読む

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その17「 翠と赤色の想い 」

| ブログtop |     前のページ << 現在のページ >> 次のページ
814 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/04/25(月) 20:44:21 ID:FisLkVXU
>あーみん
旦那と相性がいい&資産がある
時代を考えれば、いい結婚の部類ではないかと
余計なトラブルは、本人達のせいじゃないですしw

>タマちゃんの立場
上手く立ちまわれば、使い道が多いのは
タマちゃんだけじゃないんですよね




では、>>761様の要望に応えて
えらく久しぶりに翠の子登場です
安価短編その17




     「 翠と赤色の想い 」



投下します

815 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/04/25(月) 20:45:27 ID:FisLkVXU
T-320


                                      _┌┐__
                                    |\└┘ (二)
                                    |  |[二二二二
                                    |  ||____
                                    |  ||____
                                    |  ||____
________________________|  ||____
                                      \|[二二二二


 ̄/___
_,/       \
         \




  ヽ i ノ   、_, ゝi ノ  i ソ \
  ノ l ヾ_=-イー、__ ∧   \
<''`´ ̄´/::::/:::::::ハ:::::i:::::::::::::}  ゝ >
/::::/:::::::::/::::/::::::::∧:::::l::::::::::::レ'´てヾ\
::::/:::::::::/::::/::::::::/ .}:::∧::::::::::l::::::::∧* ヽ
::/::::::::/イ:/::::::::/i  .|::ム V:::::::|::::::::::::} \_ゝ           翠星石は、
':::::::::/Ai::::イ:::/.  ̄|/ ̄ V:::::|::::::::::::i 水テ/
:::::::/匕//::/  __/_==ァi::::::|::::::::::::|    {            侍女長ですか・・・
::::/ __/ //   ィて::::jフ }::::ノ::::::::::::i    y
:イた::::テァ      弋 歹/:::イ::::::::::V ヽ i ノヽ
::ゞ廴ソ    、     /::::イ:::/:::::::人 ノ l ヽ }
\\          //:::/::::/:::::::Y    ヽ
:::::ト ゝ-   - -    イ::/:/:::\::::::廴   ∧
;;\ `ヽ    `   <┤K::::::::::i::::ヾ::::ヽ  V -ヽ
レ'`ヽ  \≧-  < ̄/─'`'`ヾ:::::::::\:::}  iK  }   , -―
..:..:..:..:ヽ* .\-フ/同Kゝ=--、  ヾ、_::::::|  /  V''´::::::::::::
..:..:..:..:..:.}    V/ | |i ∧ヽ ̄ヾ、   V..:ヾ::i     K:::::::::::::
..:..:..:..:..:..{ ヽレ \| |レ ヽi   il  ∧..:.|::::V     廴::::::::
..:..:..:..:..:..:} フヘ   ゝ| |\\  .||    V、:::::V      \::::
..:..:..:..:..:..:.}      .V  Kヽニ/     V/∧ \ | ノ  ヾ
..:..:..:..:..:..:..廴      V  | |        \:::ヽ ノi ヽ

続きを読む

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by まとめ / Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。