『やる夫は青い血を引いていたようです』をまとめています

スポンサーサイト

ブログtop > スポンサー広告 > やる夫は青い血を引いていたようです 4の矢
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は青い血を引いていたようです 4の矢

ブログtop > やる夫は青い血を引いていたようです > やる夫は青い血を引いていたようです 4の矢
1 : ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:52:31 ID:06FNw9zg
※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12~13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。

           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、4スレ目になります。

           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは不定期更新の予定ですが、
           一応は月一投下を目標にします。

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。

    まとめていただいている先
    やる夫備忘録FC2様
    ttp://yaruox.blog136.fc2.com/

    1の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
    2の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/
    3の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297082085/


    >>1の現行別スレ 「 やる夫達はロックが好みのようです 」10曲目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297605485/


   他は短編を2回作ったことがあるだけです


.



2 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:53:27 ID:06FNw9zg
D3-1

┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│     このスレは、僻地の開拓村で育った少年やる夫が・・・        .│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘



:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /    ふう・・・
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |          森を切り開いて畑を増やす
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ       なんて、重労働にも程が
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ         あるんだお
' /-'´           (

3 :18日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/09(水) 22:54:29 ID:06FNw9zg
D3-2

┌───────────────────┐
│                          ......│
│     望まずして騎士となり・・・       ..│
│                          ......│
└───────────────────┘



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ         か、母ちゃん・・・
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




     l::.::.l:.::.:|!::.:l .|.::.:l !::|    !:::l´!::.:! !:.::.:|::ii!
     l::.::.l::.::.|l::::l二|__.|-!:!   !:.!-!__l二!:.::.|::|i!.
     l::.::.l!::.:lハ{! ̄!市T 、!    i/イ示T!}l::::|::|!       いまだ母と呼んでいただける事、
     !ハ::.lV:.:.:l ヽ hリノ      h.りメノ!l::.:|:.|
      VIl:ヽ!:lヽ。      i     . /l::..:|/        光栄に思います・・・
      ヽ!l::.::.:l.。       __      。/イ:::::.!
       |!::!::.::!、     f   ヽ    ' /l:::./         されど、やる夫様が身の証を立てる
       !ノ !::.:!:::>.     ノ   ,.イ:::l::/!
       !  V:.! !从ト..  ,..ィクノ l::l/N         いまこそ、私達は領民に戻らせて
          ヽ! !' N    ̄   |、′ i/
       ____,--t!'゙         !∨-t____         いただきます・・・
     /ヽ:::::<キ  ! _    _ l  l /:::7ー、
     /   V::∧! .ヤ         |   | /::::/   |
     l    V::∧  i         .|  l/::::/   |
     !    V::::!  ト、       l  l::::/    |

4 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:55:31 ID:06FNw9zg
D3-3

┌──────────────────────┐
│                                │
│     胆の据わった嫁さんと一緒に        .....│
│                                │
└──────────────────────┘



            //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
            / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.          ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
            ,' /   l /! l. リ      l l ,l l      !
          l /l   ィ「_l |_l_l     .リ_レ_.!l.l`メ. , i l
          .!l l l, !l' ,f孑≧k\}j.:i{_,斗≦圷、レ l. l !. l        望む望まないに関係なく、
          .ll. ',. ',. l.' ,、弋_rソ:::::::::::::::: 弋_rソ //l ,/ / !
          l', \!ヽ ` ̄          ̄´ ./ィ // / .l        あんたは貴族なの!
          l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
          l ! .l  小    _ _     7// ,' , l        自分の村を荒らされるのが嫌なら、
          l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
          l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l        領主として自覚を持ち、騎士として
          ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
          .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!       邪魔者を排除なさい!!
       _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
      /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
     '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',




          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

5 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:56:04 ID:06FNw9zg
D3-4


┌───────────────────────┐
│                                  │
│     化け物みたいな連中を相手にして         │
│                                  │
└───────────────────────┘



                                          r‐vへ⊆二ヽ、___
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥ ト.^フ ,-‐    \.__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈⌒∨ / ,-‐      Y\
                        彡.::::::::::::::::/:::::::::,::,`>        . ヘ  ∀ ,イ ,-‐r<__/i:i:i:i▽l
                        丿   ,‐v‐lメ、l./| | | |      ./ /Y´∧ハ_ソ.△i:i:i:i:i:i:/ ̄ :|
                       ≦¨   〈ζ.  ‐ェj,、レИ.|   / /  `て二て〉 \ ̄ ̄ .: : : :.:|
                    ー=彡    彳 ヽ   i´ リノ  / /       // /    |     : : : :.:|
                       ー=彡ノ从爪ヽ  ‐-,~ ' / /   .   // /_,ノ ̄ヘ   : : :.:.:|
        ,ヘ_/ ̄辷ー──く   \ ゙ >-′へ/ /  ̄\/ ̄` // / .::::    |\  : : .:.:|
    _r─‐'.:::::::::     `ヽ    `ヽ_ノ ̄`Y入 / /、.:::  /..  // / .::::     `ー`ー: .:.:.:|
 ̄ ̄´   ̄>、          |     /`7:i:i:i| / /、、 .:\ /::   // / .::::   `、       __:/
三二三_´  .\       :|\    | /ヽ / /\:l;||:::   !.   // / .::::   _>─' ̄
      . : :二>─--、__  . :/  ,>─ュL_/ /、:i:i:i;l;|i:||::  | .   // / .::::/ ̄
                 / ̄`7 ̄   ^ー/ /:i:i:l;l;\_ノ :||::  y-‐// / ̄ ̄
    _ _        ./:i:i:i:i/    .^/ /、|:i:i:l;l;l;i: ┼:i:||   :.\// /
<二_::::::: : : : : .    |:i:i:i:i:iト、.__/ /マ /:i:i;l;l;l:i:i╋| :i:i||  ::::// /ー―――────‐_ュ__
      ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ._ト─‐' | / / こ/´:i;l;l;l;i:i:i:i┃ :i:i:i\、. // / .::::            /三三\__
                     / / .:::: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i// /=========ー─--イ 三三三三
               / / .:::::    ̄`ソ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\// /、三三三三三三三三三三三三
               / /  \::      `ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i// /:i:i:〉三三三三三三三三三三三三
               / /      .\         .\:i:i:i:i:i:i:// /:i:i/三三三三三三三三三三三三
.            / /          \,        \:i:i// /.|....|三三三三三三三三三三三三三
         / /              /        `>─┴、\三三三三三三三三三三三三
.      / /             ./  、       /     \∨三三三三三三三三三三三
      ' ,/                 〈    \    '           \三三三三三三三三三三三
     ′                 〉     \                 \三三三三三三三三三三
                    /        \               \三三三三三三三三
                      /           \              \三三三三三三三

                                  ↑
                               隣の領主様

6 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:56:35 ID:06FNw9zg
D3-5

┌─────────────────────┐
│                              ..│
│     生きて行くことができるかな?       ..│
│                              ..│
└─────────────────────┘



                             _ -‐' ̄ ̄ ー-、
                     _=──'´ ヘ ∩| ヽ ::::: 二ヽ
                   /二ヾ;;:::::::::::::::::::ヽ-、|.} 〈:::i:::::彡ーtミハ          __|__
          ,r──-‐^ー->´:´:::::::>,,,,=≡=:::::::::::ヽ )::/´    V::、           | _ノ  L |
         /:::::::::::::::::::::/´::::::::l彡三三三_三三::::::::〉、i´  ヽ ハ/            ─┼─
       i´:::::::::::::::::::::::;〈 ヾ:::::::::|彡 -二-─○‐-ミ::::::〈-'¨ _,='〉 ゙| |             _/\_
       |::::::::::::::::r-イヾiト、ヽ:::::: F‐'二─ ̄ ̄─ミミ:::::〉二  弋」 |
       |::::::::::_イ/ >ヽ、:: ヽ::::〉‐了ミ-_::::::::_>ノ::::l  `l- 、ヾイ               ‐┼‐ ┌┐
      _」;ィi'7´!;| 〉-:八::::ヾ::: ヽヽ_l} . r 。ヾ::三r 。ヾ:} 〉::〉≡i≡|                 |三|三|ノ_L
      (ヾ》ゞ'゙´::::`¨´| ::::::::::::::::::::::::::ト、__ー '  (:::::ー:':i_/::/≡i≡.ト、               ‐┼‐ 乂
     /::´::::::::::r ヘ >| : :::::::::〈 ̄\-、::::`ヽ__≦'__,ァ /人_/  |::ヽ               ニニl二二
   /::::::::::::::::::::::|_ノ::X:::::::::::::::::| \ \: ::::::::ヽ-- ´//\.─ v':::::::ヽ               ̄ ̄ノ ̄ ̄
 /::::::::::::::::::::::::::::!λ:::::::::::::ア:::├-、\ _>'⌒ヾ、三<ヽ°、/ 〉ー'::::::::::::::ヽ
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::|\:::::ノ::::::' ´ :::::::/ ̄  ....=、ヾ、 \〉、X::::::::::::::::::::::::::i           ∥ ∥
 {::::::::::::::::::::::::::::::::::〉_ノ\ ̄ ̄:::::ト、: :  Yトr‐ ̄\_!ノ、\::::::::::::::::::::::::::i         ∥ ∥
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:::`ー-_::::\: 、 i〈_ 〉\:::::| \\:::::::::::::::::::::}        ∥ ∥
 ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ=ニ>x...\ \   \\ー、::::::::::i          ・  ・
  i:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::::::::::::::::::::ノ彡 ̄ ハ V_:::::::\ \ \   \\,`ー/
  i:::::::::::::::::::::/   ,ノ:::::::::::::::::::::::〉     ヘ .V:::::::::/\\ \   \))
   i:::::::::::::/    !:::::::::::::::::::::::ィ:: :: ::    ハ\::::'   \\ \
   `ー-'       〉-、::::::::::::ノ):: ::  :::::::::::::::ゝ\    \:\ \
           〈 (二二=ニ/ ト_:: :: :: :: ::: ::〉\\___\\ \
             ヾ\_ ィ/  ト、三-ア-‐ ’    ̄`ー--ミ、 \\ \
             ├‐//l   /ミ\X/              ̄^\〉 X^>-_,、
             ├//┤ / ̄::::`:Y                  \ / <,、/ri
             ト 二〉/::::::::::::::::|                   \ヘ_彡〈ト\
              }:::: : /::::::::::::::::::ヽ                          \ \
              ヾ_ミミ三_:::::::〉                         \ \
                   ̄ ̄ ̄                            \,\
                                                    ヾ \
                                                        ー\

                       ↑
                    敵国の貴族様

7 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:57:07 ID:06FNw9zg
D3-6

┌──────────────────┐
│                           .│
│       そんなお話です          .│
│                           .│
└──────────────────┘



             ____
           /      \
          / ─    ─ \         騎士の称号は返上しますので、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       農夫に戻らせて欲しいんだお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




::.::.::.::ト:::::__」/ト、:::::.::.ト、ハ/ Ⅵ衍::.:::::.::::}、 _」」 -───‐--::.:::::::.::.
:.::.::.::.|:::::::/  ヽ::l、::::从l/:|ィ勿沁}::.::::.∠ -─ 、       `丶、          妻を見捨てて逃げるんじゃない!!
::.::.:.l::|ィ´     }| ヽ,:l/夊いィ少|:::./         \
::.::.∧;       |ミ }:|   ゞ'" ノ:/             \
::.::.::::ヘ、____,ィ、         /´i             ヽ
ト、: ::::::|ヘ ,ィ卞勿:ハ         |               、
::.:ヘ::.:::ト、{、ヾ cゞ'"  、      |              \
::.::.:.\{::::ヽ\         /ヨ'、               \
、::.::.ト、:\:::::::::\        /"´  ト、               ヽ
、\{__::.l::. :::::::::::::::ト、        |:.ハ      -一       |
 \ ∨;::.::.:::::::::::::|   ーァ┬─-イ:.::::}斗  ´               l
    ∨:::::.::::::::::::l    |::ハ:::::::::::|::.::/      ´           /
    ∨::.::.::::::::::|     l:{|:::::::::|:.:::ヽ /             /

8 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:57:39 ID:06FNw9zg

          ┌─────────────────┐
          │   フェイト公国・北東部地図       │
          └─────────────────┘



                    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      「 駒城公国 」           ./
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::    .\                       /
       レテの大河    :::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::   \                    /
  ̄ ̄\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           .\::::   \___            ∠
       \______/              \::::        \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    「ジオン公国」
         ○                      /:::\___:::::::  \/           \
         ↑                    /::::      :::.\:::                 \
      レテ公爵・家臣アインツベルン領     │:::        :::│:::      アエ湖       \
      雛見沢村                   │::::    ツ  ::::::│::::                  \
                               \::::    ァ   :::\:::                   │
                                │:::   ル    ::: \::::                │
                                \:::   ラ      ::: \__             │
    【 レテ公爵領 】                   │:::  ン          :::∥ ̄ ̄\___  /
    領主 綺礼・デ・パーソクデ             /:::   ト           /      :::::::::::::\\
                                │:::   山          .│ ← 沢    :::::││
                                │:::   塊         /          :::.││
                                 \:::           /            ::::\\
                                   \:::         ● ← バイパー村    :::::\\
                                   /:::        │   ( やる夫の領地)  :::::│
                                 /::::          \       :::::::::::::::/\_/´
                                /::::                :::.::/\/ ̄    \
                               │::::            ::::::::::::::::::./            \
                              /::::           :::/ ̄ ̄ ̄               \
                             │::::          :::/     【 ネラ子爵領 】       │
                             /::::       :::/ ̄       領主 ダディ・デ・クール  /
       .______________/:::       :::::│
                           \:::     :::/ ̄
                             \:::  :::/
                              │:::/
        【 公国直轄領 】           │/
        代官統治村落が散在         ∥



* ツァルラント山塊は開発に手間がかかるので、
  ニューソクデ家以外に領主・代官はいません。

9 :18日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/09(水) 22:57:39 ID:rf3TiFeo
これはつらい

10 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:58:22 ID:06FNw9zg
宮廷貴族給料表&人物表


──────┬───────┬───────┬────────┐
貴族位階    │ 宮廷貴族俸給 │  宮廷上役職 . .│     代表人物 .....│
──────┼───────┼───────┼────────┤
         ...│           .│           .│             .│
一位     ...│    ────  │    公王   .│     士郎     .│
         ...│           .│           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨2000枚 │   王太子   .│  ルルーシュ   │
二位     ...│           .│           .│             .│   ↑ 越えられない壁
      下 ...│   銀貨1000枚 │ ..他・王子、王女.│  ナナリー    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 400枚 .│  王妃・公爵   .│  綺礼さん    .│ *1
三位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨 320枚 .│  大臣・侯爵   .│  麻呂さん    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤      上級貴族
      上 ...│   銀貨 200枚 .│  次官・高級官 .│             .│
四位     ...│           .│  伯・子爵     .│             .│
      下 ...│   銀貨 160枚 .│  男 ・準男爵  .│ 古泉・清麿    ..│ *2
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 100枚 .│           .│             .│
五位     ...│           .│ 各種中級官僚 │             .│
      下 ...│   銀貨  80枚 │           .│  生前のキョン  ...│ *3
──────┴───────┴───────┴────────┘

11 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:59:08 ID:06FNw9zg
──────┬───────┬───────┬────────┐
      上 ...│   銀貨  40枚 │  中・下級官僚 .│   アウチ・谷口   .│
六位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  30枚 │  下級官僚  . .│  やる夫      ..│ *4
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  25枚 │           .│             .│
七位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  20枚 │  下っ端     ...│  竜児・できる夫 . │
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨  16枚 │           .│             .│
八位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│  ↓  やっぱり壁
      下 ...│   銀貨  12枚 │           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  10枚 │           .│             .│
九位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│
      下 ...│   銀貨  .8枚.│           .│  山崎さん .    .│
──────┴───────┴───────┴────────┘

できる夫の従士    無 給    お付きの仕事全部   キル夫さん
              .無 給    お付きの仕事全部   レン

やる夫の領地収入  銀貨 320枚相当


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│  *マークの皆様は領主貴族なので、財力は領地のレベルと     ...│
│    税率( 領主が決定 )次第です、宮廷貴族の10~50倍は     . .│
│    現ナマ・現物を所有しています。                      │
└──────────────────────────────┘

12 :無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/03/09(水) 22:59:45 ID:06FNw9zg
簡易派閥表



ルルーシュ王太子派      古泉準男爵        ( 自由意思 )
                   谷口十騎長        ( 自由意思 )
                   やる夫           ( 縁故による自動編入 )
                   オーバードライブ侯爵
                   ジョゼフ・デ・ジョースター ( 綺礼さんと領地係争中の為 )
                   川嶋徴税官         ( 娘の婚姻による強制縁故 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

王兄派              タイム伯爵ノビ家   ( ダディと領地抗争中の為 )
(レテ公爵 綺礼さん )    アサシン以下息子達 ( 血縁なので自動編入 )
                   鳶巣伯爵家      ( 賭けが大好きなので博打 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナナリー王女派         麻呂財務大臣     ( 息子の為 )
                   清麿財務官       ( ジョゼフに先を越されて仕方無く )
                   ネラ子爵ダディ     .( ノビ家と抗争中の為 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


* 公王がトップなのは不動。
   ウソ予告も含めて、現在までに名前が登場した家柄のみです



元スレ:【貴族?平民?】やる夫は青い血を引いていたようです【どっち?】
関連記事

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL

http://ym209.blog.fc2.com/tb.php/47-1d67c167

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by まとめ / Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。