『やる夫は青い血を引いていたようです』をまとめています

スポンサーサイト

ブログtop > スポンサー広告 > やる夫は青い血を引いていたようです 3の矢
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は青い血を引いていたようです 3の矢

ブログtop > やる夫は青い血を引いていたようです > やる夫は青い血を引いていたようです 3の矢
1 :*変態飛行123:2011/02/07(月) 21:34:45 ID:Z2GEJdEE
※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12~13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。

           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、3スレ目になります。

           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは不定期更新の予定ですが、
           一応は月一投下を目標にします。

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。


    1の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
    2の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/


    >>1の現行別スレ 「 やる夫達はロックが好みのようです 」9曲目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293949651/
.



2 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:35:49 ID:Z2GEJdEE
D2-1

┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│    小さな貧しい開拓村で育った少年、やる夫       .....│
│                                     ...│
└──────────────────────────┘



:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /    ふう・・・
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |          森を切り開いて畑を増やす
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ       なんて、重労働にも程が
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ         あるんだお
' /-'´           (

3 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:36:47 ID:Z2GEJdEE
D2-2

┌──────────────────┐
│                           .│
│    友との平穏な暮らし          .│
│                           .│
│    許嫁との当たり前の恋         │
│                           .│
└──────────────────┘


           _,、 -―‐-- 、_
        ,、-‐'´     ゝl /ヽ`ヽ、
       /  _ l./ノ    ̄ノlヽ `ヽ、`ヽ,
     /   / lヽ  _,ィ`'ー--、     ヽ `ー-、
.   //ゝ!/_  ,ィ'``'´: : : :i!: : : ヽ、 ゝl/_ l    `.>、
.  / / フ lヽ,ィ'´: : : : : : :.:l: :l.l:l: : : : :l フlヽ ヽ,  / /´
.. く  i  ノ´: : :l: l: : : : : /:./-i:ト、: : : ト、   l /!./
  \!ル l: : : : l: ll: : : : /!:/  'i! ヽ: : : :l ヽl.ノ.l: : :l´
   lノハ.l: :l: : ll:l!.l: :./ l/  ,、-‐- 〉: :.l フ lヽl:..: :.!        まあ、それはともかく、
   l  l!: :l: :.l i! レ'_  /   ´   //!: :l   l: : : :!
.   l ル.l: :.l:.:/ .,ィ'´ `  ,     /´ l: :l ヽル/: : : :.l       やる夫、お昼を食べて
   l/lハト、:.l/:ヽ     _, -‐┐  l: :l ノl l: : _: : :l
   l   l ヽ: : : :'、    ∨   ノ   ,ィ: :l  ノィ'ノ.`i: :i       開墾を頑張るですよ♪
   lヽレl  ヽ: :、:.:>  _ `' ´ , ィ'´: : ノ、l/l ト-.、.):.:i
   レ ハl  l:`ーl` `ー-、_ `.i' ´_,ィ´レ'.l .ノハ.l'´:::::::ヽ: :.l
   l   l   l: イ.ゝ、_l  i´ `'´   .ノ    l::::::::::::::i: :.l
   l、ル l  l: :l::::〈 . l  .l! ,ィケヨミト、 l 、l / l:::::::::::::::l!: :l
  〈/ハ ヽ l: :l:::::::,ゝ‐、 〃,ィ'´`ヽi! .l ノlヽ .l::::::::::::::::l: :.l
.   l   ll!: :l:,、,イ.__ ヽイ.ョョョョ .ヽ_,-‐、  〉:::::::::::::::l: :l
    l _、l/ヽ/-/ l轤轤! ヽ轤轤! _ノ-ヘ. `Y^i_:::::::::::::::::ヽ!
   l ノlヽ ヽゝ‐==‐'´` ̄ ̄ _,、ィ'._ ノ ノ、:::::::::::::::::ヽ
   ゝ‐‐+ '´ィイィ――--― '  ̄ィ、-'`ゝ、 .ノ  > 、:::::::::::〉,
    /: : :.〈::`i'´`ー'´i!   ____`ー'´.\´     ヽ:::::/: ヘ
  /: : : : :.ヽ:.l!   リ!   ̄ ̄ ̄ ̄   {{ヽ     `i/: : : ヘ



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/     おっと、僕の昼御飯も用意して
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      くれてたのか、文句言って悪かったね♪
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

4 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:37:30 ID:Z2GEJdEE
D3-3

┌──────────────────────┐
│                                │
│     その全てを失い、青い血を引く者      ....│
│                                │
│     貴族として承認された             ...│
│                                │
└──────────────────────┘



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ         か、母ちゃん・・・
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




     l::.::.l:.::.:|!::.:l .|.::.:l !::|    !:::l´!::.:! !:.::.:|::ii!
     l::.::.l::.::.|l::::l二|__.|-!:!   !:.!-!__l二!:.::.|::|i!.
     l::.::.l!::.:lハ{! ̄!市T 、!    i/イ示T!}l::::|::|!       いまだ母と呼んでいただける事、
     !ハ::.lV:.:.:l ヽ hリノ      h.りメノ!l::.:|:.|
      VIl:ヽ!:lヽ。      i     . /l::..:|/        光栄に思います・・・
      ヽ!l::.::.:l.。       __      。/イ:::::.!
       |!::!::.::!、     f   ヽ    ' /l:::./         されど、やる夫様が身の証を立てる
       !ノ !::.:!:::>.     ノ   ,.イ:::l::/!
       !  V:.! !从ト..  ,..ィクノ l::l/N         いまこそ、私達は領民に戻らせて
          ヽ! !' N    ̄   |、′ i/
       ____,--t!'゙         !∨-t____         いただきます・・・
     /ヽ:::::<キ  ! _    _ l  l /:::7ー、
     /   V::∧! .ヤ         |   | /::::/   |
     l    V::∧  i         .|  l/::::/   |
     !    V::::!  ト、       l  l::::/    |

5 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:38:13 ID:Z2GEJdEE
D2-4

┌─────────────────────┐
│                              ..│
│    貴族に相応しい妻、格式を前に        │
│                              ..│
│    望まぬ生活に挑む やる夫・・・       ...│
│                              ..│
└─────────────────────┘



            //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
            / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.          ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
            ,' /   l /! l. リ      l l ,l l      !
          l /l   ィ「_l |_l_l     .リ_レ_.!l.l`メ. , i l
          .!l l l, !l' ,f孑≧k\}j.:i{_,斗≦圷、レ l. l !. l        離れ、もう入れるのよね?
          .ll. ',. ',. l.' ,、弋_rソ:::::::::::::::: 弋_rソ //l ,/ / !
          l', \!ヽ ` ̄          ̄´ ./ィ // / .l        世の中、後戻りができないってこと、
          l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
          l ! .l  小    _ _     7// ,' , l        ガツンと教えてくるわ
          l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
          l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l        しばらく邪魔しないでね
          ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
          .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!
       _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
      /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
     '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',




                                ____
                               /― ― \
                             /(●)  (●) \
ところで、やる夫はいつになったら       /   (__人__)     \
                            |    ` ⌒´      |
村に帰れるんでしょうか?            \           /
                             /         \
                             |   ・    ・     )
                       .     |  |         /  /
                             |   |       /  / |
                             |  |      /  /  |
                            (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                            (___ノ-'-('___)_ノ

7 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:38:56 ID:Z2GEJdEE
D2-5

┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│     そして、続々と登場する時代に翻弄される       ..│
│                                     ...│
│     憐れな男たち・・・                     .....│
│                                     ...│
└──────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \                お給金の現状維持だけは約束して下さい!
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\             増えるなら後でもいいけど、下げるのだけは
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨      勘弁して欲しいだろ!!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \         公国最大領主の父上は、なんで
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }        僕にお金を援助してくれないんですか・・・
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i

8 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:40:01 ID:Z2GEJdEE
D2-6

┌─────────────────────┐
│                              ..│
│    彼らの人生は好転するのか!?       .│
│                              ..│
└─────────────────────┘



          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.       優秀な弟君!
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::        君の側近のお話、是非とも
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ         お兄さんに聞かせてください!!
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::




ヽー=ニ¨_  _,ィ /   }  }   `ヽ≧=-
  \     //       / ,ハ     ' ,ハ
   |` フ´,ィ      〃,.イ ハ 、    マ}
ー=≦-‐ ' /      // レ' 乂_\  刈
 ` ーtt‐∠ニ二___彡 ´ゞ-―=ニ二 ヾー--\
   {い ( fr乞ぅヾ   〃fr乞う )Yハ}≧=-       はい、なんとか公都までたどりついたものの、
    ぃヘ.とr≦¨´ ,,;;;;;;;,, `¨≧、_つん/
     ヾ圦j{     ‘       /「´           地元のチンピラにあり金を巻き上げられて、
        | J、         ij イ八
        }/ ノ> .~~~~ イ               飢え死にする寸前でした・・・
        o  | >- -< | o
         ,.r=ノ       {rへ
    ,. x≦:::::::::{       }::::::::::≧x、
 x≪ヽ::::::::::::::::::::::.‐-ニ-‐-ニ‐,:::::::::::::::::::/ /ヽ
    \\::::::::::::::::::.´    `/:::::::::::::://
     \\::::::::::::::.、   /::::::::::://

9 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:40:50 ID:Z2GEJdEE
D2-7

┌─────────────────────┐
│                              ..│
│    このスレは、そんなお話です          │
│                              ..│
└─────────────────────┘




             /  .: .: .:. :. :. :. :.:.:::::::::. :. :. :. :. :.: . :. `ヽ
           /    . :. :.: .: .:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:. :. :. :. :. :   .:.:.`、
             / /. : : :   . :. :.: .: .:.: .: .: .:. :.       .: .:. :.:ヽ
          / /. : :/. : : :               .: .:. :.:.:.:.:.::::i
            / /. : :/. : /: :          . :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.::::::::::i
        / /. : :/.://l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.l.:.:.:ト、ト、.:.:.:.:.!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:i .::::::::.::l
          / 〃: :/.://.:l.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.:.l.:.:.:l ト、.:.:.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.i::|.:.:.:::::::::l
       l:/,′.:.i.:.l.:l.:.:l.:.:ハ.:l.:.:.:.l.:.:.ト、.:l l :l.:.:.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.l::|..:.:.:.:.:.:.:ヽ
       l i .:.:.::l.:.l.:l 士寸l|:.:.:.:.l.:.:l l.:L」:.l:.:.:.:.l.:.:.:.:.|.:.:.:.l::|.::.:.:.:.:.ハ.:.ヽ
           i .:.:.:.:l::Vl/ l/__lハ.:.:.:.lV  l/ |`ヽ::/l.:.:.:/.:.:.:.:l::|ハ.:::/  ヽ.:ヽ
          | .ll:.:.:',.:.:.:V モ〒ミ.:.:.:l   '〒==、、l.:./.:.:.:.:.:l::l ノ:/          ニューソクデ様・・・
          |.:l:|.:.:.ヽ:.:ハ 弋寸ノヽl    弋辷そミl/i:.:.:.:.:.:l::lレイ
          l.:! |:: : : ヽハ 〃 N ,      ゝー'  |.:.:.:.:.:.:..::::/
           l/ .|.: : :.:l.:::.:',    ヽ      〃〃  /.:.:.:.:.:/l:/
              |: : :.:l:.:l:.:l 丶    、 _,       /.::..:.:.:./::ハ
              |: : :.:l/ l/   `丶       イ.:/l.:.:.:.:il/  ヽ
            l: : : l       , ィ> ー<  l/ l.::.:.:l    ∧
              l: : :l  ,. -‐'´/    ハ      l:.:.:/   /  `ヽ
           l: ::l/    /    i       〃/   /     \
             l: l            l     〃:/    /       \
           /l:l  /          l  / l:/    /           ヽ
             / l  /           |/      /

11 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:41:32 ID:Z2GEJdEE
宮廷貴族給料表&人物表


──────┬───────┬───────┬────────┐
貴族位階    │ 宮廷貴族俸給 │  宮廷上役職 . .│     代表人物 .....│
──────┼───────┼───────┼────────┤
         ...│           .│           .│             .│
一位     ...│    ────  │    公王   .│     士郎     .│
         ...│           .│           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨2000枚 │   王太子   .│  ルルーシュ   │
二位     ...│           .│           .│             .│   ↑ 越えられない壁
      下 ...│   銀貨1000枚 │ ..他・王子、王女.│  ナナリー    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 400枚 .│  王妃・公爵   .│  綺礼さん    .│ *1
三位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨 320枚 .│  大臣・侯爵   .│  麻呂さん    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤      上級貴族
      上 ...│   銀貨 200枚 .│  次官・高級官 .│             .│
四位     ...│           .│  伯・子爵     .│             .│
      下 ...│   銀貨 160枚 .│  男 ・準男爵  .│ 古泉・清麿    ..│ *2
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 100枚 .│           .│             .│
五位     ...│           .│ 各種中級官僚 │             .│
      下 ...│   銀貨  80枚 │           .│  生前のキョン  ...│ *3
──────┴───────┴───────┴────────┘

12 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:42:12 ID:Z2GEJdEE
──────┬───────┬───────┬────────┐
      上 ...│   銀貨  40枚 │  中・下級官僚 .│   アウチ・谷口   .│
六位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  30枚 │  下級官僚  . .│  やる夫      ..│ *4
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  25枚 │           .│             .│
七位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  20枚 │  下っ端     ...│  竜児・できる夫 . │
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨  16枚 │           .│             .│
八位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│  ↓  やっぱり壁
      下 ...│   銀貨  12枚 │           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  10枚 │           .│             .│
九位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│
      下 ...│   銀貨  .8枚.│           .│  山崎さん .    .│
──────┴───────┴───────┴────────┘

できる夫の従士    無 給    お付きの仕事全部   キル夫さん
              .無 給    お付きの仕事全部   レン

やる夫の領地収入  銀貨 320枚相当


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│  *マークの皆様は領主貴族なので、財力は領地のレベルと     ...│
│    税率( 領主が決定 )次第です、宮廷貴族の10~50倍は     . .│
│    現ナマ・現物を所有しています。                      │
└──────────────────────────────┘

13 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:42:42 ID:Z2GEJdEE
とりあえず、前スレに戻ってきます

14 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:49:31 ID:5nl3CnE2
スレたて乙です
ご存知かもしれませんが、まとめられていますよー

やる夫備忘録FC2
yaruox.blog136.fc2.com/


あと、グーグル検索で出たこのスレの英訳が結構秀逸で吹きましたw
やる夫 青い血 (Blue blood her husband do)

15 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 21:50:07 ID:5nl3CnE2
おっと、アドレス間違いです
ttp://yaruox.blog136.fc2.com/

17 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 22:05:22 ID:Z2GEJdEE
>14様
すいませんテンプレに入れそこねました!

まとめていただいている先
やる夫備忘録FC2様
ttp://yaruox.blog136.fc2.com/


まとめていただいて、感謝しております!

19 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:16:20 ID:5nl3CnE2
改めて乙でした しかしやらない夫はグズグズしてるなあ
あれだけ現実見せられてまだ踏ん切りつかないのかねえ

20 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:18:38 ID:iQ/p/4V2
ぶっちゃけランサーの兄貴は実力が原作並みなら雇っても損ではない気がするんだけどね
まぁそんなに甘くは無いか

22 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:20:13 ID:Z2GEJdEE
>19様
まあ、子育てまで考えると、余裕は欲しいでしょうからねぇ

前スレ994様
フェイト勢も相応に高性能ですし某ガンダムの公国とかも
お隣にいますから

23 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:22:46 ID:fqP/5pHY
前スレ・・・うんこ清掃監督って、そのとおりなんだけどwww

相変わらず>>1はできる夫を愛してるな!(ぉ

25 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:29:24 ID:Z2GEJdEE
>20様
特殊能力以外は原作並みです

>21様
それが やる夫スレのいいところって事で

>23様
いやなんか、書いたら愛着わいちゃってw


本日はこれで失礼させて頂きますが、ナナリーも性格を決めきれていないので、
できる夫の人生と同じく、安価も考慮します。
現在考慮中の人格は、
灰色ナナリー
黒  ナナリー
暗黒ナナリー
以上3バリエーションですw

26 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:29:41 ID:5pfTtN46
乙でした
しかし白銀の甲冑を纏い、兵を連れて街を闊歩するって
できる夫と同レベルの夢想ぶりだなやらない夫は

37 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 23:53:52 ID:OoWypYOA
前スレ>994
それは、「できる夫で学ぶ中世の戦争における人質、身代金」と言うことですかw

ところで、このまま行けばカワシマ家は大河が竜児を婿取りして後継いで、タカス家は
その流れで吸収消滅、ここまでコイズミの根回しで公王了解済みという認識であってる?

>妊婦話
日本の同時代女性なんか出産直前まで公務をこなしてたりするするのにw

>>36
徳政乙、ですね。
それと、ナナリーはナイトメア・ナナリーでお願いします。

47 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/08(火) 11:04:28 ID:02ht/ULQ
そういえば前スレでイリヤがバーサーカーを「主君の次男」と言っていたけど
これ、アインツベルン家は陪臣ってこと?

55 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/08(火) 22:44:01 ID:xt7rqbY2
貧乏騎士物語いいよね
映画「ロック、ユー」を思い出すW

75 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/10(木) 20:54:19 ID:inhaSrwo
>>37様
>吸収消滅
それで合っています

>>47様
はい、現在はバーサーカー・デ・アインツベルンで、
王では無く、父の家臣です。

>>55様
どちらかというと、「 キングダム・オブ・へヴン 」でしょうね


以降重複はまとめて

ナナリー関連
どのみち黒色系なのは間違いないですw

できる夫&ランサー
彼らの場合、何をするにも財力の制限がwww
この二人に、コント以外の馬が用意できるのかw


あーみん
ま、ヒロインですし、まともな部類の人間ですから

タマちゃん
詳細は本格登場までお待ちください

76 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/10(木) 21:19:25 ID:JC8eE962
かりにアサシンが死んだらいっこつづ上に上がるのかなそれともランサーが換わりにつくのかな

77 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/10(木) 21:23:55 ID:inhaSrwo
今の配置だと、控え枠のランサー、身軽な できる夫、
陪臣枠のバーサーカーの順番ですね

独立も良し悪しってところで

78 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/10(木) 22:24:51 ID:3WSGAQdQ
できる夫は武芸で身を立ててパトロンゲットするなら、
血筋が邪魔するんじゃないかなあ。
公爵の息子を援助するってのも変な話だ。

他国へ行けば「外国の貴族」枠で大丈夫だろうけど。
(まずは先立つモノが…)

79 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 18:37:54 ID:2hW1KkKE
まだ近隣の国の事は駒城公国くらいしか出てないけど
ドイツがモデルという事は皇帝が治めてる国もあるんだよね
まあ選挙だから必ずしも大国とは限らないけど

80 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 20:40:41 ID:2e2NqTbc
>>78様
血統が良いあたり、逆に可哀想な男ですよねwww


>>79様
ドイツ皇帝!?考えていなかった、誰にしよう・・・

81 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:03:56 ID:7mOtl9z6
ぶっちゃけ、できる夫の純粋な性能ってどれぐらいなんでしょうか?
無論、純粋な戦闘力は鯖AAの連中には及ばんでしょうが
「できる夫」である以上、総合力ではいいとこいくんじゃないかと思っているんですが。

82 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:09:49 ID:2e2NqTbc
鯖連中が得意分野でA。他の貴族の平均がCなら、
戦闘系全能力がオールBくらいです。

いかんせん、部屋暮らしが長かったせいで、常識がFですけどww
教育は一応一流のそれを受けていますけどね

83 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:23:00 ID:7mOtl9z6
AとB、BとCの間にどれぐらいの格差があるのか
やる夫の能力値はどれぐらいなのかも教えていただきたいんですが
(管理系は高いが、戦闘系が壊滅的だと見てます)

84 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:30:00 ID:2e2NqTbc
ABとかですか

空手とか剣道の基準にすると
Aが達人級(八段とか)、Bがそれなりの有段者、Cが初段でしょうかね

やる夫に関しては大体正解ですが、ネタバレになっちゃいますので
まだ明かせません

85 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:31:00 ID:8Z3ZKvp.
あんまり格付けされると将来の楽しみがなくなるのですが
そういうのは出来れば話の中であかして欲しいです
あくまで個人の希望なので聞き流されて結構です

86 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:33:07 ID:2e2NqTbc
いえ、その通りで
自重します

88 :無謀 ◆ak69kDPUMQ:2011/02/11(金) 21:42:07 ID:2e2NqTbc
いけない酉付けてなかった

なにやってんでしょね、私・・・

111 :無謀 ◆ak69kDPUMQ:2011/02/14(月) 00:13:18 ID:Dthpwcl6
こっちは来週まで待って下さい

112 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:13:19 ID:1.Mrc5/U
別作品ももってるの?

113 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:16:29 ID:ubifyqwU
◆ak69kDPUMQでググるよろし

114 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:17:12 ID:7hR3zzKE
というか、>>1に書いてあるだろw>別作品
他にあるのかって話だったら知らないが。

115 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:26:46 ID:68QdDhxM
>>110
さーせん

116 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:28:08 ID:1.Mrc5/U
>>113-114
ありがと

117 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 21:15:56 ID:sq6alWw2
今追いついた。
なんかこういう金勘定がリアルな貴族の物語は新鮮だから面白い。
大抵やる夫が絡むと最初っから大貴族の大富豪の息子とかがザラだし。

しかし、これだけ貴族ってのがグズグズでドロドロした一生しか送れないってなら
ゼロ魔とかみたいに貴族が腐りきっていくのもわかるわ

119 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 22:38:41 ID:arnkKXII
できる夫さま!馬が準備できました!
中古の鎧15銀貨、従者の手当て8銀貨(2人扶持)、主従の絆priceless
ttp://nagamochi.info/src/up55635.jpg



あまりに哀れでボツったけど、せっかく作ったのでついでに
ttp://nagamochi.info/src/up55636.jpg

123 :無謀 ◆ak69kDPUMQ:2011/02/14(月) 22:50:09 ID:Dthpwcl6
>>119様
吹いたwww
支援絵ありがとうございますw
伝説の馬種が誕生してるwww

バケツ兜www 意味ちげぇよwww

126 :名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 23:15:15 ID:6oLgTfYE
でも良く考えたらできる夫鎧は買ったけど槍とか剣とかは買ってないよなw
つまり、モップ槍(ry

127 :名無しのやる夫だお:2011/02/15(火) 00:52:10 ID:yr2Be0gU
多少なりともお金に余裕ができたら武器は購入しなくちゃいけないだろうけど
騎兵じゃないと意味のないランスなんか買ったりしないだろうなできる夫

128 :名無しのやる夫だお:2011/02/15(火) 00:56:36 ID:EclzQ3ws
>>126
できる夫「震天裂空斬光旋風滅砕神罰……攻撃ぃ~……」

129 :名無しのやる夫だお:2011/02/15(火) 02:10:37 ID:3EjzPm9.
>>128
そこはあれだろ。

できる夫「大理石をも粉砕する、我がパーソクデ家に700年にわたり伝承されし戦槍術最大奥義! 岩斬旋風・・・ホゲェ!」

130 :名無しのやる夫だお:2011/02/15(火) 02:58:02 ID:WeoFjQR6
なんかできる夫のポジが00のコーラサワーみたいな不死身ポジに思えてきたw

131 :無謀 ◆ak69kDPUMQ:2011/02/15(火) 20:02:27 ID:jfY8FwQQ
報告させていただきます。時間は未定ですが、
日曜に11話を投下する予定です。
前日までには、なんとか時間も報告できると
思います。



>>112-116様
スレ立てして投下した物は、>1の通りに、これとロックだけです。

>>117様
まあ、いつの時代も特権階級は腐りますからねぇ

>>126‐127様
これ以上できる夫に貧乏になれとw

>>128-129様
鯨の騎士団、大好きでした

>>130様
あっさり死にますよ?この世界。
それはそれで笑われそうですけどw



元スレ:【貧乏貴族は】やる夫は青い血を引いていたようです【できる夫さん】
関連記事

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL

http://ym209.blog.fc2.com/tb.php/24-64f0ae73

プラグイン1

プラグイン2

コピーライト

Author by まとめ / Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。